ブログ

vol.2 「ひととき融資」って?

 2019年6月、性行為を条件に、法定金利を大幅に超えた金利で、複数の女性にお金を貸し付けた男が、出資法違反で大阪府警に逮捕されました。最近、このようなお金の貸し借りは、「ひととき融資」と呼ばれているそうです。

 

 融資を業として行う場合(不特定多数の借手に反復継続してお金を貸す場合)は、貸金業法上の事業者登録が必要ですし、利息制限法では、元本の金額に応じて利息の上限が定められています。上記の事件では、この利息制限法上の法定金利を超えて金を貸し付けたことが、出資法違反と判断されました。

 

 「ひととき融資」の多くは、SNS上等で一般の金融機関からは借金のできない人を募り、実際に会って性行為を行った上で、お金を貸し付けます。被害者は、性行為の場面を写真や動画に撮られたり、継続して性的な関係を強要されたり、望まない態様の性行為(避妊しない等)を強いられたり、当初の約束よりも高い金利を請求されたり…といった更なる被害に遭う場合もあります。

 

 被害者は、理不尽な被害に遭っても、動画の拡散や、自分が売春に問われるのではないかといった不安、自分からお金を借りに行ってしまったという自責の念等から、警察等に相談できないことが多いようです。

 

 「ひととき」という軽くて穏やかな呼び方の裏で、実際になされているのは、融資に名を借りた極めて悪質な性的搾取です。

 

 「ひととき融資」でお金を借りなければならないほど追い詰められている場合には、困窮の根本的な原因を解決する必要があるはずです。「ひととき融資」に頼る前に、債務整理等について、弁護士等に相談していただければと思います。

 

弁護士 角崎恭子

 

一覧

事務所紹介

事務所紹介
女性共同法律事務所
所在地
大阪市中央区大手前1-4-2 都住創大手前505
業務時間
平日9:00~17:30
電話・FAX
TEL 06-6947-1201 FAX 06-6947-1203
定休日
土・日・祝日・お盆・年末年始
アクセス
大阪市営地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋駅」
1番出口から東へ徒歩5分
JR東西線「大阪城北詰駅」2番出口から西へ徒歩10分
駐車場はございませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。
大きな地図を見る»
お問い合わせ・ご予約
ページトップへ