2021.01.28
リレーエッセイ No.39 『婦人保護事業の限界と女性支援法への期待』   -お茶の水女子大学 名誉教授 戒能 民江-
2021.01.28
精神的苦痛の消滅時効は何年?  【弁護士 角崎恭子】
2021.01.28
性犯罪の根絶へ、一歩でも近づく年に  【弁護士 有村とく子】
2021.01.28
日本学術会議の任命拒否問題に抗して  【弁護士 雪田樹理】
2020.08.19
性犯罪・性暴力をめぐる最近の動き  【弁護士 雪田樹理】
2020.02.18
スマートフォン・SNSの危険性 〜知らないうちに子どもが危険にさらされている  【弁護士 髙坂明奈】
2020.02.18
性犯罪2020年刑法改正を実現しよう  【弁護士 雪田樹理】
2019.08.30
リレーエッセイNo.36 私たちは語りはじめた「日本キリスト教婦人矯風会」との出会い直しを経て得たもの  -作家・ラブピースクラブ代表 北原 みのり-
2019.08.30
なぜ、逃げられないのか〜性犯罪の被害者心理をめぐって~  【弁護士 角崎恭子】
2019.01.24
性暴力に関する立法改革に向けて  【弁護士 雪田樹理】
2019.01.24
リレーエッセイNo.35 30年後、電車内痴漢がいなくなる   -一般社団法人痴漢抑止活動センター 代表理事 松永 弥生-
2018.08.30
「セクハラ罪」っていう罪はない?  【弁護士 雪田樹理】
2018.08.30
リレーエッセイNo.34 刑法性犯罪改正を目指して   -一般社団法人Spring 代表理事 山本 潤-
2018.01.16
110年ぶりの性刑法改正と今後の課題  【弁護士 雪田樹理】
2017.07.26
知ってください、DFSAのこと  【弁護士 和田谷幸子】
2017.07.26
リレーエッセイNo.32 「AV出演を強要された女性たちの声を聴く」   -ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)フリーソーシャルワーカー みやもと せつこ-
2017.01.11
全国シェルターシンポジウム2016 in 大分に参加してきました  【弁護士 和田谷幸子】
2017.01.11
性犯罪に関する刑法改正案が答申される  【弁護士 雪田樹理】
2017.01.11
警察の事件放置~性被害にあった被害者への二次被害について考える~  【弁護士 髙坂明奈】
2016.01.01
ポルノ出演と性的搾取            【弁護士 雪田 樹理】
2016.01.01
『心的外傷と回復』について─ 読書会に参加して                  【弁護士 和田谷 幸子】
2015.07.22
性暴力被害に逆転勝訴判決――判断を分ける裁判官の資質 弁護士 宮地 光子
2015.02.01
性犯罪の見直しに期待する  弁護士 雪田 樹理
2014.08.01
刑事事件における被害者参加について  弁護士 角崎 恭子
2014.08.01
トラウマ反応の性差  弁護士 宮地 光子
2013.08.26
セクハラを禁止する法律はない?   弁護士 髙坂 明奈
2013.08.26
リレーエッセイ 無謀な最高裁判決  ーたくさんの女性弁護士を  杉田 聡(すぎた さとし) 帯広畜産大学教員(哲学)
2013.01.03
シンポジウム「性犯罪の無罪判決を検証する」に参加して 弁護士 角崎 恭子
2012.08.30
性犯罪被害者の心理と行動について   弁護士 角崎 恭子
2012.01.30
性犯罪の適切な捜査を目指して 弁護士 雪田 樹理
1 / 212

事務所紹介

事務所紹介
女性共同法律事務所
所在地
大阪市中央区大手前1-4-2 都住創大手前505
業務時間
平日9:00~17:30
電話・FAX
TEL 06-6947-1201 FAX 06-6947-1203
定休日
土・日・祝日・お盆・年末年始
アクセス
大阪市営地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋駅」
1番出口から東へ徒歩5分
JR東西線「大阪城北詰駅」2番出口から西へ徒歩10分
駐車場はございませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。
大きな地図を見る»
お問い合わせ・ご予約
ページトップへ